受講生の声

Ravo*Labo.チョークアート教室の最新スケジュール

ウエディング

Re-make chalk art〜リメイクチョークアート〜

LINE公式アカウント

チョークアートとは?

チョークアートとは?
筆やペンも必要なし!

指先だけで黒いボードの上に色鮮やかな世界を描き出すのがチョークアートです。
発祥地であるオーストラリアでは主にメニューボードとして使用されています。
最近では日本でも飲食店の看板やメニューボード、
結婚式のウェルカムボードやインテリアボードなど、様々な場所に置かれるようになりました。
「実用性のあるアート」そして、「無限の可能性を秘めたアート」として注目されています。
そのポップで華やかなアートは見る人の心をウキウキとさせる効果抜群です
あなたのお店は 流行先取りのチョークアート看板で決まり☆
黒板アートとは?
いわゆる学校の「黒板」に石灰の「チョーク」で描かれた日本発祥のアートです。
黒板をカンバスに見立て、お洒落なレタリング文字や、イラストを描かれたものが多く、文化祭で盛り上がるアイテムとして、卒業式では先生に感謝を伝え、入学式では先生から新入生へ。
最近では、学校内のみではなく、カフェや住宅などのインテリアボードや、メニューボードとして用いられています。

黒板アートとは?
黒板チョークアートとは?
チョークアートと、黒板アートを融合したアートです。
黒板アートのスタイリッシュなアートにワンポイント(全体の20%以下)でチョークアートを取り入れたものを黒板チョークアートと呼びます。
かっこよさの中に、ポップでキュートな要素を含み、看板などで用いられることが多く、商品を目立たせたい時などには最適です!
黒板チョークアートとは?